①相談のご予約

ご予約方法 ご相談は事前予約の上、対面で実施しております。
電話・メール相談は受け付けておりません。
お電話またはWebにてお申し込みください。
土曜相談 土曜相談の予約締め切りは、前営業日の17:30までとなります。
土曜相談の日程は、「お知らせ」をご確認ください。
ご注意点 利害関係(例:お客様の相手方から既に相談を受けていた等)や弁護士の繁忙等により、ご相談をお受けできない場合がございます。

弊事務所は、暴力団等反社会的勢力に属する方のご相談は受け付けておりません。

電話からの相談申込
電話番号 099-226-0120
受付時間 平日9:30~12:00/13:00~18:00

上記以外の時間帯は留守番電話対応となります。伝言をいただければ翌営業時間中に折り返しを致します。

Webからの相談申込
申込 こちらよりお申し込みください。
受付方法 お申し込みの後、弊事務所よりお電話(099-226-0120)またはメールを差し上げ、相談日程を確定致します。

相談希望日時について、弁護士の都合により、ご希望に添えない場合がございます。

②ご相談

来所 ご予約のお時間に、弊事務所においでください。
アクセス(事務所地図)
駐車場 専用駐車場はございません。
お手数ですが、近隣のコインパーキングをご利用ください。
本人確認 初回相談時に来所者全員の本人確認を行います。
運転免許証等の身分証明書をご持参ください。
新型コロナウイルス対策 弊事務所では、新型コロナウイルス感染症対策として、来所のお客様に以下をお願いしております。ご協力よろしくお願い致します。
  • 発熱・倦怠感・味覚異常等の症状がある場合や感染者との接触が疑われる場合は、速やかにご連絡の上、面談日程の変更をお願い致します。
  • 相談中のマスク着用をお願い致します。
  • 来所時に,弊事務所入口にてアルコールによる手指消毒,または弊事務所洗面所での石けんによる手洗いをお願いしております。
初回相談 初回相談は無料となっております。
相談時間は30分です。
2回目以降の相談 2回目以降の相談は、原則30分5,000円(税別)の相談料をいただいております。
持参資料 初回相談時に、以下のリンク先に記載の資料をお持ちいただけると相談がスムーズに進みます。可能な限りご持参ください。

遺言・相続 遺産分割、相続放棄、遺言、遺留分など
借金問題 任意整理、過払い請求、自己破産、民事再生など
企業法務 契約チェック、契約問題、顧問業務、労務、事業再生・M&A・清算など
離婚 離婚、財産分与、慰謝料、年金分割、養育費、面会交流、婚姻費用など
不動産 賃貸借(賃料不払い、明渡し・立退き、原状回復など)、登記名義の変更、境界、不動産の瑕疵、共有物分割など
交通事故 治療関連費、休業損害、逸失利益(死亡・後遺障害)、慰謝料、物損、過失割合など
労働問題 就業規則、割増賃金(残業代)、懲戒処分、ハラスメント、内部告発・公益通報、労働組合など
より良い相談のために より良い相談のために、以下の点にご協力をお願い致します。
  • 可能な限り当事者ご本人が相談においでください。お連れ様の同席も対応可能です。
  • 上記持参資料のほか、関係のありそうな書類・資料をなるべく多くご持参ください。
  • 自分にとって不利なことや言いにくいこと等を含め、事実をありのままにお伝えください。弁護士には守秘義務が課せられておりますので、安心してご相談ください。

③-①相談のみで終了

相談料の精算を行います(初回相談は無料です)。

相談のみ・文書作成のみでも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

③-②事件受任

ご相談の結果、お客様の代理人として(弁護士の名前を相手方に明示して)、訴訟や交渉等を行うこととなった場合、委任契約を締結し、弁護士が事件を受任します。

その際、弁護士報酬についても取り決めを行います。
また、事件受任に際し、弁護士報酬(着手金)が生じます。

弁護士費用について

④事件対応

お客様と定期的に打合せをしながら、方針を決定し、相手方や裁判所に対する文書を作成したり、交渉を行います。

相手方の反応や裁判期日の内容については、都度、お客様に報告致します。

⑤事件の解決・終了

相手方との和解や合意、裁判所による判決や決定等により、事件が解決または終了します。

⑥クロージング

弁護士報酬・実費の精算を行います。

相手方から回収した金銭がある場合、一旦弊事務所の預かり金口座へ入金の後、弁護士報酬(報酬金)・実費の精算を行い、残金をお客様に返金致します。

また、お預かりしていた資料等の返却を致します。